朝の情報番組「す・まんた!」でプロンプターが話題に!

元、読売テレビアナウサーで、現在はフリーキャスターの、辛坊治郎(しんぼうじろう)さん司会の読売テレビ朝の情報番組「す・まんた!」「ZIP!」で、2013年1月22日オバマ大統領二期目の就任式に合わせ、弊社のiPad専用プロンプター「Prompter Duo」が紹介されました。

オバマ大統領の演説は「カンペ丸読み」と評した、辛坊さん。確かにプロンプターなしのオバマは、クリープの無いコーヒーみたいですが(ちょっと古い)。カンペを見ても彼の演技力・表現力はずば抜けている!
「プロンプター」を利用しているとはいえ、オバマ氏が演説で大統領にまで登りつめたことは間違いありません。

感動を与えるスピーチ!


アメリカの政治家にとって必須なことはスピーチが上手であることです。アメリカではスピーチの下手な人は政治家になれません。 しかし、話の上手なアメリカ人だってスピーチを行うために事前に原稿を作成し、本番でプロンプターを使ったりするのです。

説得力のあるスピーチが大事


では、オバマ大統領の愛するスピーチプロンプターの値段はどの位するのか? そこは、朝の情報番組、スタッフがちゃんと調べました。使用しているプロンプターは韓国製で、なんと約232万円 するそうです。
アメリカ大統領なんだからこの位は当然かも…。

この値段って、誰もが利用可能?


ここで登場したのが、iPad専用プロンプター
ページワン製の「Prompter Duo」価格は 53,000円 と驚きの値段。
あまりの値段差に比較してもしょうがないと思うのですが…。
この値段であれば、スピーチに限らず、撮影などあらゆるシーンに利用が可能。今、話題のプロンプターシステムです。

53,000円で誰もがオバマ大統領のようなスピーチが出来る!?

このプロンプターシステムは、iPadを活用し、低コストでプロンプターに変えることができる新発想プロンプターで、一台二役、カメラ&スピーチの両方に使用できる世界初のプロンプターシステムです。iPadを所有している誰もが無償でアプリを利用でき、専用のPCを用意する必要もなく、コンパクトで持ち運びも便利。電源も不要という優れもの。
高性能で低価格のiPad専用プロンプターシステムが誕生しました!